サイト内検索
 
 
外国人技能実習生制度の活用をお勧めします!
 
健康クラブ会員募集中! ズバリ!お得な情報満載 今すぐこちらをクリック!!
 
 
健康COOPに出店してみませんか? 出店ご希望の方 詳しくはこちらをクリック!
 

健康ニュース

メタボリックシンドロームの基礎知識

メタボリックシンドロームとは?

内蔵肥満に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさり、心臓病や脳卒中などの動脈硬化性疾患をまねきやすい病態です。単に腹囲が大きいだけではメタボリックシンドロームにはあてはまりません。

→ メタボリックシンドロームとは? 記事詳細へ

メタボリックシンドロームの危険性

メタボリックシンドロームの最大の危険は、手遅れになるまで症状がほとんどない点にあります。健診を受けることで、メタボリックシンドロームを早期発見することが大切です。

→ メタボリックシンドロームの危険性 記事詳細へ

メタボリックシンドロームの診断基準

日本では、ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が男性85cm女性90cmを超え、高血圧・高血糖・脂質代謝異常の3つのうち2つに当てはまるとメタボリックシンドロームと診断されます。

→ メタボリックシンドロームの診断基準 記事詳細へ

なぜ男性85cm、女性90cmなの?

内臓脂肪面積が100cm2を超えると、高血糖・脂質異常・高血圧の合併率が高くなります。しかし正確に調べるためのCT検査はどこでも簡便に行えるものではないため、スクリーニングとしてウエスト周囲径が採用されました。内臓脂肪面積100cm2に相当するウエスト周囲径として、男性85cm/女性90cmと決められています。

→ なぜ男性85cm、女性90cmなの? 記事詳細へ
詳しくは厚生労働省ホームページへ
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/metabolic-summaries/m-01

© CopyLight 2009 - 2017 Hlb.coop All Rights Reserved.

このウェブサイトは全国中小企業団体中央会の「平成21年度 組合等Web構築支援事業」の助成を受けて開設いたしました。